加藤郁乎作品撰集Ⅲ 続初期日記・エッセイ・交遊録


著 者:加藤郁乎

発行日:2016年7月16日

ページ数:544p(口絵1丁) 栞16p

定 価:本体4800円(税別)

 

 

 

 

 

 

 

著者紹介:かとう・いくや/昭和4年1月3日東京生まれ。早稲田大学文学部演劇科卒業。日本テレビ勤務などを経て、昭和49年以降は著述業に専心。平成10年、単独選考による加藤郁乎賞を創設し、後進の育成に力を注ぐ。24年5月16日心不全により没、享年83。句集、詩集、評論集、考証研究、小説集など著書多数。昭和41年、句集『形而情學』で室生犀星詩人賞受賞。平成19年、詩、俳句、俳諧研究にわたる業績に対して文化庁長官賞を受賞。評論集『市井風流』と句集『晩節』では、山本健吉文学賞評論部門と俳句部門をダブル受賞。

 

内容紹介:第Ⅰ巻掲載「初期日記」の続きとなる昭和35年~49年の日記「自治領誌」では、高柳重信、澁澤龍彦、土方巽ら多彩な才能との交遊の日々を克明に記す。以後、終生を捧げる信仰上の旅「エジプト紀行」(単行本未収録)ほか、名著『後方見聞録』からも抜粋掲載。

 

本書の収録作品

続初期日記

「自治領誌」Ⅳ以降

エッセイ・交遊録

エジプト紀行

後方見聞録 抄

稲垣足穂の巻

西脇順三郎の巻

吉田一穂の巻

土方巽の巻

高柳重信の巻

澁澤龍彦の巻

矢川澄子の巻

補遺・著書解題

初期詩集補遺

さよなら頌

声よあなたは立っている 中本達也へのレクイエム

SL夢幻

 

著書解題(協力:今泉康弘)

手島泰六「VIBRATION」

仁平 勝「厳しくて優しい人」

福島泰樹「『お前が福島か』」

 



ご注文はこちらから