句集 三草子


著者:松本 純(まつもと・じゅん)

発行日:2011年3月3日

ページ数:140p

税込価格:3000円

※本書の書店販売は行っておりません。

 

著者紹介:1936年東京都練馬区生まれ。阿佐谷に酒肴処「だいこん屋」を営む。阿佐谷「すずしろ句会」会員、同人誌「段丘」会員、日本フラメンコ協会会員、楽水会会員。

 

本書の内容:日常吟の「白草子」、旅行・散策吟の「赤草子」、全く酔余の戯れの空想幻想妄想吟の「黒草子」。3部仕立て333句から成る風狂の第一句集。「すずしろ連衆俳諧心得」を全文収録。
<雫とていづれは海へ鑑真忌>

 

読みどころ:私家版です。当書肆はお取次しています。高山れおな氏に「中原道夫の初期の頃を思わせないでもない」と評された、通人必読の一冊です。



ご注文はこちらから