僕の日記帳


著者:小倉一郎(おぐら・いちろう)

発行日:2011年1月20日

ページ数:240p

価  格:本体800円(+税)

 

著者紹介:1951年東京生まれ。俳優、俳人。身長168センチ、体重55キロ。鹿児島県薩摩郡下甑島(しもこしきじま)で育つ。石原裕次郎主演映画「敗れざるもの」で本格デビュー。俳句雑誌「毬」編集長。●おもな出演作品…「股旅」「それぞれの秋」「俺たちの朝」「花へんろ」「銭道」(優秀助演男優賞) ●著書…句集『俳・俳』『俳だらけ』『俳彩』、エッセイ集『みんな、いい人』

 

本書の内容:俳優生活50年記念出版。20年来の俳句の道に加え、念願の映画監督への道に。道のところどころを鮮やかに、愉快に、ホロリと温かく綴るエンタテイメント・エッセイ。
【1】俳優の道50年 【2】俳句の道 【3】映画監督への道  + 【仕事年譜】53ページ。序文は脚本家の高田純。

 

読みどころ:往年の芸能界交友話は興味深い。



ご注文はこちらから