風のエチュード


 

著者:佐藤 文子

発行日:2012年1月27日

ページ数:178p

価格:1,300円(税別)

 

 

 

 

 

 

著者紹介:1945年、三重県生まれ。大阪市立大学大学院中退。俳人穴井太に師事。85年「信濃俳句通信」を松本で創刊・主宰。「松本平タウン情報」誌インタビュアー。句集に『邂逅』『火の一語』、著書に『明日は日曜――穴井太聞き書きノート』『風のロンド――俳句のある生活を愉しんで』ほか。甲信地区現代俳句協会会長、日本文藝家協会会員。06年、松本市芸術文化功労賞を受賞。

 

本書の内容:松本に暮らす著者は、郷土を愛し、夫を敬い、離れて暮らす家族を思い、ときどき旅行もします。
ある日は仲間と賑やかに、ある日はたった一人で、一日一日を過ごします。
笑ったり、憤ったり、悩んだり、感謝したり、
そのすべてのシーンに、俳句という風のようなものをまといながら――。

 

 

読みどころ:俳句に暮らす著者が綴る、透明感あふれるエッセイ。信州の城下町・松本の空気が伝わります。



ご注文はこちらから